青の洞窟とその周辺の観光スポットについて

沖縄観光com

青の洞窟を満喫したい

海中

青の洞窟ってどんなとこ?

沖縄に来る観光客に人気の「青の洞窟」。沖縄本当中部の恩納村にあるのこの青の洞窟は海水が岩を削ることでできた洞窟です。この自然にできた洞窟が青の洞窟と呼ばれる理由は、海面に太陽の光が反射して青く光ることからきています。

青の洞窟まで行く方法

青の洞窟は海中にある海蝕洞なので、海中からしか行くことができません。そのためシュノーケリングかダイビングで行くことになります。中でも気軽に体験できるシュノーケリングが人気で、多くの人に親しまれています。

気になる時間帯は?

青の洞窟は今ではかなり有名な観光スポットになってしまったため、毎日たくさんの人が訪れます。思いっきり楽しむためにも混雑する時間帯を避けていくのがベストです。午前中やお昼時は特に人が多くなるので、早朝(7時頃)やお昼過ぎ(14時頃)を狙っていくとうまく混雑を避けることができます。

青の洞窟周辺の観光スポットランキング

no.1

座喜味城跡

青の洞窟のある恩納村や恩納村周辺にはたくさんの観光スポットがありますが、その中でも一番人気なのが世界遺産の座喜味城跡です。沖縄にあるその他の城跡は入場料がいることが多いのですが、座喜味城跡は無料で観光することができます。

no.2

残波岬

沖縄の大自然を満喫できる残波岬。30メートル以上の高さの崖が数キロにわたって続く大迫力の観光スポットです。青空の広がる昼間も最高の景色を楽しむことができますし、真っ赤な太陽を拝むことができる夕暮時も最高です。両方楽しむのもアリではないでしょうか。

no.3

ビオスの丘

7万坪もの広大な敷地で沖縄の自然や文化を満喫することができるテーマパーク「ビオスの丘」。南国ならではの亜熱帯の植物を見ながら散策してみたり、巨大な角が迫力満点の水牛が引く水牛車に乗って散策することもできます。沖縄ならではのゆったりした時間を思いっきり満喫するには最高の場所です。

no.4

琉球村

琉球の文化を楽しみたいのであれば「琉球村」がおすすめです。伝統の赤瓦の屋根が目を引く古民家でゆったり過ごしたり、沖縄の伝統芸能「エイサー」や三振も楽しむことができます。琉装体験などの体験プログラムが豊富なのも琉球村の魅力の一つです。

no.5

フォレストアドベンチャーIN恩納

沖縄の自然を満喫しつつ、最新のアクティビティも楽しみたいという欲張りな人にはフォレストアドベンチャーIN恩納がおすすめです。ハーネスをつけて木から木へと飛び移っていくアクティビティで非日常体験ができると大人気。30メートル以上の高さを命綱一つで移動していくスリルは一度は味わっておくべきです。

青の洞窟は周辺のスポットもかなり充実している

恩納村にある人気の観光スポット青の洞窟。青の洞窟の周りには沖縄を代表する観光スポットが多いので、併せて楽しんでおきたいものですね。青の洞窟に行ってみたいと思った方は実際に行ってみた人の体験談や口コミを確認しておきましょう。

青の洞窟の口コミ

シュノーケリングで行きました

友人と一緒に念願だった青の洞窟に行ってきました。前日の天気予報では悪天候になるとのことで意気消沈していましたが、当日は雲ひとつない晴天に!気軽にいけるシュノーケリングで行ってきましたが、言葉を失ってしまうほどの景色でとても感動しました。

帰りの方が絶景です

青の洞窟行ってきました。シュノーケリングで行ったのですが、ウェットスーツのサイズが合っていなかったのか動きにくかったです。あんなもんなのかな?肝心の青の洞窟はとても綺麗でした。個人的には洞窟をでるときの方が綺麗だったように思います。

二度行きました

数年前に青の洞窟に行ったときは私達以外の観光客も多く、あまり楽しむことができませんでした。二回目は混む時間帯ではなく、少しずらして早朝に行くことに。予想が的中し人も少なく、綺麗な景色を楽しむことができました。

綺麗な景色もいいけど魚もすごい

青の洞窟自体は申し分ないほど綺麗だったのですが、個人的には魚の方が圧巻でした。これぞ南国というようなカラフルな魚がびっくりするぐらいたくさんいて、もの凄く綺麗でした。

周辺にもおもしろいスポットがいっぱい

青の洞窟はとても綺麗で最高でした。何回行っても楽しめるスポットだと思います。青の洞窟の観光自体は一時間もかからないので、周辺の琉球村や座喜味城跡にも行きましたが、沖縄の文化や歴史を感じることができて大満足でした。